現金化に向いているクレジットカードってどんなタイプ?

現金を使わずに商材を購入して、それをスピーディに換金する方法こそがクレジット現金化と言えるでしょう。しかし、ご存知でしょうか?この現金化を進めて行くのにどんなクレジットカードでも良いと言う訳ではないのです。つまり、現金化に向いたカードを使わなければ効率良く進めることは不可能と言えるでしょう。 

 

さて、その現金化に使うべきクレジットカードですが、単純に言うと購入日から決済(指定口座引落)日までの期間が長いカードを極力セレクトして行かなければなりません。つまり、決済日が長ければ長いほど現金を使わなくても良い訳ですから、これだけでも資金繰りについて大変有利となって行くのです。

 

また、クレジットカードには持っているだけで維持費つまり年会費が掛かるタイプもかなり存在しています。これらのものもポイント還元率が無料タイプよりも大幅にアップするなどの特典はありますが、それ以上に年会費を払うメリットが見出せない場合は必ず無料タイプのクレジットカードを現金化に活用するようにしましょう。

 

さらに、現金化で最も活用に値するクレジットカードとしては与信枠が大きいタイプになります。つまりカードで消費できる制限額が大きいことでして、上限が余りにも低いとある程度の金額の商材を購入する際にスムーズな現金化が図れないようになります。そのため、学生カードなどでは与信額は数万円に満たないことも多いために、あまり向いていないと言えるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化について